本文へ


ごあいさつ


 インターネットを中心とするITが人々の生活に深く浸透し、人類にとって無くてはならない社会インフラになった社会では、人々の制約条件が緩和し、個人が本来成し遂げたかった活動に、自身のリソースを有効に投入することが可能となり、より充実した生活が送れるようになると考えております。わが社は、ITを最適な形で社会へ導入することで、人々の幸せな生活に貢献してまいります。

 人々が幸せに暮らしていくために必要な最大のものは心の豊かさだと思います。

 このため、弊社では、心を躍動させるサービスを永続的に提供していきたいと考えます。最新の技術を積極的に応用し、すばやく市場に提供する体制を通して、常に心を大切にするサービスを提供したいと考えています。心に伝わるサービスを創造するためには、技術者も心豊かに仕事に取り組める環境が必要であると考えています。まじめな技術者が愉快に仕事を行える環境作りをしてまいります。

 さて、昨年もかつて経験したことのないような不況のなか、厳しい経済状況を知らせるニュースが目立ちました。本年も、引き続き厳しい状況が続いている状況ではありますが、回復の兆しが・・・・という報告も散見されてきてまいりました。まだ予断を許さない状況でありますが、この状況こそ真に必要とされる企業か試されているのだと思います

 弊社は、高い専門性が要求される業界において、システム分析から設計、保守サービスで、多くの実績と高い信頼を得てまいりました。今後も同じように走り続け、さらなる努力をしていく所存でございます。何卒、皆様におかれましては一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようにお願い申し上げます。

                          株式会社 日本電計サービス
                            代表取締役 畑野 亮二